◆Predator 2には他のRobPapenシンセユーザーからの多くの要望がありサウンドメイキングを瞬時に行うための”Easy Page”を追加しました。豊富なプリセットからあなたに最良のサウンドを見つけ出してください。
 新機能として‘Waveform morphing’、 ‘Waveform drawing’,‘WaveSet playmode’そしてRobPapenシリーズには定番となっている‘XY PAD’も追加されました。

◆VARIATION
・多くのシンセサイザーに見られるランダム機能とは異なり、PREDATORに装備されたサウンド・バリエーション機能は、特定のパラメータのみに影響を与えることで音楽的に有効なサウンド・バリエーションを作り出します。AからCボタンでシンセサイザーのパラメータを、Dボタンでエフェクトのみのパラメータを変更します。amountノブでバリエーション・サウンドの変化量を決定したら、あとはAからDのボタンをクリックするだけ。edit/origボタンで元サウンドとの比較も簡単。

◆MORPHING
・3つの異なるオシレーターをモーフィングすることで新たなサウンドを生成します。

◆PREDATOR FX
・27種の高品位エフェクトを3種まで直列接続、同時使用可能。MIDIコントローラでの操作はもちろん、エフェクトのパラメータをMIDI CC以外にもLFOやエンベロープでオートメーション化したり、MIDIテンポベースで同期することが可能です。

◆XY PAD
・BLADEやRAWにも搭載された"XY-PAD"をついに搭載。直感でのサウンドメイキングに重宝するでしょう。

◆FILTER
・RobPapenサウンドの要ともいえるフィルターももちろん搭載。シャープなサウンドからエッジの効いたサウンドまで変幻自在。

【動作環境】
■Windows PC
 OS:Windows Vista / Windows 7/ Windows 8/ Windows 10
プラグインフォーマット:VST / AAXプラグイン(32 / 64ビット対応)
■Mac PC
OS:OSX 10.6 以上
プラグインフォーマット:AU / VST/ AAXプラグイン(32 / 64ビット対応)
■両プラットフォーム共通
 画面解像度:1440 x 900 以上
 シリアルナンバーを登録することで、2台目のコンピュータのためのセカンドシリアルナンバーが発行されます。