最新デザインの 檜(ひのき)製 真鍮製 高岡銅器 sotto 瀬尾製作所 斑紋純銀 Picstal(ピクスタル)斑紋黒染 モダンな遺影立て ステンレス製 セット【nlife_d19】 仏具 仏器 小型 瞑想 追悼 祈祷 供養 仏壇 洋間 自宅 オブジェ 台座 仏具 写真立て フォトスタンド L判(2枚)サイズ 2L判-フォトフレーム

prev next









    S o t t o - Picstal(ピクスタル)

    ■サイズ:横幅250 × 奥行160 × 高さ148(単位ミリ、立て置き時 高さ230)
    ■仕上げ:斑紋純銀色 斑紋黒染色
    ■素材:真鍮、天然檜(ヒノキ)、ステンレス、アクリル
    ■製法:金型圧縮成形、多種研磨、高岡銅器着色法
    ■重さ:1100g
    ■内容:写真立て、取扱説明書
    ■装丁:専用ボールケース
    ■製造:日本製 富山県高岡市

    故人との語らいの場を作る

    さりげなく故人に祈りを捧げ、時に語りかける場をつくりたい。
    " ピクスタル "は、そんな願いを叶えます。
    写真立ては、横に配置すればL判の写真が2枚並べられ、
    縦に置く場合は、2L判がちょうどおさまるサイズです。
    木製の台座部分に、三具足を並べることもできます。
    かしこまらずに故人を偲びたい方にぴったりの、現代の祈りの場です。

    日なたに映える、さわやかなひのきの台座。
    真鍮製の写真立てを彩る優雅な古美色は、高岡銅器の特殊技法によって、
    酸性溶液に浸し、焼き付け、ふき取り、それをまた繰り返すといった、
    さまざまな手順を丹念に繰り返すことで醸されています。

    始まりも終わりも区別のない斑紋模様は、まるで鍾乳洞の奥や、
    平面にあらわされた空(くう)の世界を眺めているかのようです。

    シックな黒を基調に淡い褐色の差す「斑紋黒染色」と、
    銀メッキに独特な風合いの浮かぶ「斑紋純銀色」、二つの仕上げがございます。
    お好みの色をお選び下さい。



    鳴らないはずの部位すらも鳴る、奥深い完成度
    瀬尾製作所 株式会社 -

    富山県高岡市のものづくりといえば、高岡大仏に代表される銅器鋳造の技術。
    およそ400年前に青銅・真鍮の鋳造から始まった高岡の金工技術は、現在の大規模なアルミニウム工業や、それに関連する航空部品や建築材の製造業に見るように、長い時の変遷とともにさまざまな金属を用いた産業へと、技術・素材の裾野を広げていきました。
    そんな日本屈指の金工の地であり、上述の高岡大仏がそびえる大佛寺(だいぶつじ)、
    そして仏殿、法堂、山門が国宝に指定されている瑞龍寺(ずいりゅうじ)を擁する地でもある高岡に、
    1935年、茶道具や仏具を製作する会社として瀬尾製作所さんは創業しました。

    年々専門化し、多岐にわたってゆく多種多様の金工技術と知識を新たに採り入れ、組み合わせを駆使しながら、
    研磨やコーティングに「最後の手間」を惜しまない、じっと見惚れるほど精巧なものづくり。
    それが実現するびっくりするような成果を示すのは、例えば " シリンダ " や " キャロマ " の真鍮部位です。
    どちらも容器として製作している部位なのですが、真円度(円の半径差、どこまで理想的な円に近いかを示す指標)があまりに高いため、
    お鈴でないにも関わらず、叩くと「ちりーー……ん」と、よく澄んだ長い音が鳴るのです。
    この真円度の高さは、あらゆるお鈴の要です。
    削りにも塗装にも、少しでもいびつな箇所が残ると、そこが音の振動を散らせてしまい、
    余韻が深く響かないのはもちろん、音そのものにも少し雑な風味を感じる仕上がりに落ち着いてしまうからです。
    瀬尾製作所さんの手掛ける製品の清廉な響き、空間が「しん」と鎮まるような佇まいはすべて、
    最後に惜しまないひと手間、ふた手間がそのまま結実したものなのです。
    またs o t t oに用いられている木製部位は、すべて木工職人さんの手で製作。
    磁器製の部位は、岐阜県 美濃焼の「ガバ鋳込み」という、細い口や空洞の成形を得意とする製法によって作られていますが、
    ガバ鋳込みの技術を持つ職人さんやメーカーさんの数は年々減り、今では貴重な技術となっているそうです。

    灯立て、お香立て、一輪挿しという別々の機能を兼ねる新しいデザインを提案しながら、
    なによりも具足としての重みと感触、そして真摯さを保つというのは、並大抵のことではありません。
    長い伝統を活かしつつ、ときには打破し、厚く重なってゆく職人さんひとりひとりの努力や工夫は、
    ひょっとしてそれ自体がどこか祈りと共通する姿を持っているのかもしれません。

    故人との記憶、その日の出来事、仕事で抱えるわだかまり、この先のこと。
    さまざまな思いをそっと解きほぐし、空にゆだねる、祈りの場。
    瀬尾製作所の皆さんが送る、あたらしい祈りのかたちを、どうぞご覧ください。



最新デザインの 檜(ひのき)製 真鍮製 高岡銅器 sotto 瀬尾製作所 斑紋純銀 Picstal(ピクスタル)斑紋黒染 モダンな遺影立て ステンレス製 セット【nlife_d19】 仏具 仏器 小型 瞑想 追悼 祈祷 供養 仏壇 洋間 自宅 オブジェ 台座 仏具 写真立て フォトスタンド L判(2枚)サイズ 2L判-フォトフレーム

Graphics クリエイティブワーク